​FM kitaQ 78.5MHz
​ 第2、4水曜日
  19:00〜

​  最新動画!  

次回のお客様

​太田耕平

1980年9月15日、福岡に生まれる。父の影響で中学生の頃より

ギターを始め、「フォレストヒル・ミュージック・アカデミー」にて

松下隆二氏に師事。高校生の時にはプロのギタリストとなることを

決意、コンクール入選を果たす。同時に西南学院高校ではラグビー部に

所属、福岡市選抜選手・主将としてニュージーランド遠征に赴くなど、

二足の草鞋の怒涛の高校生時代を過ごす。卒業後、大阪にてイタリア人

ギタリスト、S.グロンドーナとの運命的な出会いを通し、2001年、

単身イタリアへ渡る。2007年、「ヴィチェンツァ国立音楽大学ギター

科」を最高点主席卒業。後、ドイツはフランクフルトへ移住、音楽の

原点を探る探求心に突き動かされ、「フランクフルト国立音楽大学古楽

科」へ再入学、リュートを今村泰典氏に師事。在学時よりリュート奏者

としてアンサンブルやオーケストラとの共演など演奏活動を展開。

2014年、同大学卒業後はドイツにて演奏活動、

教授活動、CD録音など精力的に活動する。

2016年末、15年のヨーロッパ生活にピリオド

をうち、生地福岡に完全帰国。『ギター・リュ

ート音楽教室キタラ』を創立、幅広い年齢層の

生徒に自身の海外での経験や、一流の音楽シーン

での感動を伝えている。

近年、ドイツで出会った中国人ヴァイオリニスト

達と古楽アンサンブル『トリオ・ラ・パーチェ』

を結成。中国、台湾、韓国、日本などアジア一円

における音楽による国際交流を図る。

 

イタリア語、ドイツ語をネイティブに操る国際人。(翻訳・通訳可能)

倉田輝美

名古屋市立菊里高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。読売新人音楽賞受賞。東京・名古屋にて推薦新人演奏会に出演。モーツァルテウム音楽院にてJ.J.カントロフ氏に師事しディプロマ取得。その後渡米し、B.バビー二氏に師事しながらU.C.Davisにて講義・公演及びCAを中心に演奏活動を行い帰国。
2004年ヴァイオリン協奏曲のソリストをつとめ、響ホール室内合奏団に入団。英国・韓国公演ほか国内外で演奏活動を行う。
また、飯塚第九コンマス、オラトリオ・アカデミーアンサンブル福岡、CEF古楽シリーズ、新・福岡古楽祭プレイベント等に出演。
響ホール室内合奏団メンバー、北九州音楽協会会員、筑豊フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now